JAのべおか

延岡の農業

ホーム > 延岡の農業 > 空飛ぶ新玉ネギ

超極早出し 空飛ぶ新玉ネギ

超極早出し 空飛ぶ新玉ネギ

「空飛ぶ新玉ネギ」は1月~3月までの極早生玉ネギです。
冬場の日照時間が長く、快晴日の多い延岡の利点を生かして10月中旬には苗を植えて生育され、1月末には市場に出回ります。そのため、超早出し玉ネギとして全国に知られています。

  • レシピ
  • イメージソング
  • Q&A
  • 玉ネギ使った商品

名前の由来

「消費者の皆様へ少しでも早くおいしさを届けたい」。
そんな生産者の夢を乗せて飛び立ってほしいとの願いから、「空飛ぶ新玉ネギ」と名付けられました。

おいしさの秘密

品種はトップゴールドでその特徴は、柔らかく、水にさらさなくても刺激臭が少なく、甘味が濃く生食用として好評を得ています。
そのままスライスして生でも美味しくいただけます!

JA延岡玉ネギ部会

JA延岡玉ネギ部会の会員126人中、55人(7ヘクタール)が「空飛ぶ新玉ネギ」を栽培しています。
平成26年産は74トン(販売高2,100万円)を出荷しました。

「空飛ぶ新玉ネギ」として全国販売を始めたのは平成10年。
以来、着実に実績を伸ばし、今ではJA延岡を代表するブランドのひとつになっています。
平成10年より太陽熱の土壌消毒に取組み、平成13年産より宮崎県より商品ブランド産地に認定されました。
安全・安心で信頼される産地作りが評価され、平成15年産よりJA宮崎経済連特別栽培農産物を取得し、減農薬減化学肥料栽培に取り組んできました。 これらの成果が認められ、平成19年には農林水産大臣賞、県知事賞、経済連会長賞の3賞を独占しました。

お問い合わせは
JA延岡 農産園芸振興課
TEL.0982-23-1892
ホーム > 延岡の農業 > 空飛ぶ新玉ネギ

リスク管理・法令遵守