JAのべおか

旬だより

ホーム  > 旬だより  > ニュース  > 切り玉ネギ最盛期

切り玉ネギ最盛期

2017年4月21日

 JA延岡管内では、切り玉ネギの収穫が最盛期を迎えています。JA塩浜選果場には連日、平均20トンほどが持ち込まれています。臨時、パート職員を動員して選別、箱詰め、配送作業に大忙し。5月上旬まで続きます。

 今季は葉付きの超極早生「空飛ぶ新玉ネギ」(トップゴールド)は播種時期の台風襲来、その後の長雨で生育不良が目立ちました。切り玉ネギに関しては天候に恵まれ順調に生育。玉太りも良く「反収が期待できる」と生産者も明るい表情。品種は「貴錦」「浜笑」「ソニック」など6種類。

 出荷先は主に関東方面。収量は昨年並みの約700トン、販売高は8,500万円を見込みます。管内の生産者は115人、栽培面積は23ヘクタール。

 

玉ネギ収穫_2447.JPG

  【写真】 連日、玉ネギが運び込まれる塩浜選果場

 

 

ホーム  > 旬だより  > ニュース  > 切り玉ネギ最盛期

リスク管理・法令遵守