JAのべおか

旬だより

ホーム  > 旬だより  > ニュース  > くりあじ収穫始まる

くりあじ収穫始まる

2017年6月16日

 延岡市細見町の安藤宏さん、節子さん夫妻は、5月17日から栗のように甘いカボチャ「くりあじ」の収穫を始めました。全量「ふるさと市場」などJA延岡の産地直売所に出荷します。

 収穫しているのは昨年から取り組んだハウス(1アール)栽培の「くりあじ」。7月上旬まで続きます。露地(30アール)栽培の「くりあじ」の収穫は6月上旬から始まり、8月下旬まで続きます。「みなさんがおいしいと言ってくれるのが一番うれしい」と夫妻は消費者の笑顔を励みにしています。

 夫妻はそろって元公務員。節代さんの定年退職を機に本格的に農業を始めました。平成11年度に同JAの「いきいき農業塾」を受講。学んだ知識を基にして独自の栽培技術を磨き、夫妻ならではの「くりあじ」を完成させました。

 

くりあじ_0180.JPG

  【写真】 「くりあじ」を収穫する安藤夫妻

 

 

ホーム  > 旬だより  > ニュース  > くりあじ収穫始まる

リスク管理・法令遵守