JAのべおか

旬だより

ホーム  > 旬だより  > ニュース  > 稲刈り最盛期

稲刈り最盛期

2017年9月29日

 延岡市舞野町の太田進さんは9月25日、妻の美千代さんと二人三脚で稲刈りをしました。栽培面積は35アール。順調に生育し、質量ともに前年並み。進さんはコンバインを自在に操り、黄金色に色づいた稲穂を刈り取りました。

 「この地域の土地は粘土質で肥沃。うまいコメが育つ」と胸を張る進さんは、以前は兼業農家。元公務員。退職を機に本格就農し12年目。こだわりは倒伏しないよう肥料を控え目にするよう心掛けていること。大量に与えて大きくなり過ぎると台風や強風で倒れやすくなるからです。実際、台風18号でも「ほとんど倒伏しなかった」そうです。

 8アールの畑で野菜も栽培。少量多品目で通年、JAの産地直売所「ふるさと市場」に出荷しています。

 

稲刈り_1053.JPG

  【写真】 黄金色の稲を刈り取っていく進さん

 

 

ホーム  > 旬だより  > ニュース  > 稲刈り最盛期

リスク管理・法令遵守