JAのべおか

JAだより

ホーム  > JAだより

JA延岡が毎月発行する広報誌「JAだより」がご覧いただけます。

JAだより - 2017年10月号(No.330)

2017年9月16日

JAだより - 2017年10月号(No.330)
表紙:ほのぼの笑顔に乾杯
思わず頬が緩んでしまう。そんなほのぼの笑顔にまた今年も出会ってしまった。西階サブグラウンドであったJA延岡年金友の会グラウンドゴルフ大会でのことだ。総勢160人の生き生きとした表情に元気をいただいた。優勝したのが最高齢90歳の男性と聞いて、さらに元気が出た。
今月の主なニュース
  • 第53回家の光大会&第27回演芸大会
  • 玉ネギ部会総会
  • 大好評です!朝市
  • 幻の果実ポポー収穫
  • あぐりスクール
  • 年金友の会グラウンドゴルフ大会
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年10月号(No.330))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年10月号(No.330))

JAだより - 2017年9月号(No.329)

2017年8月22日

JAだより - 2017年9月号(No.329)
表紙:女性部の心意気ここに
やったあ!これ以上ない満面の笑みが会場に広がった。7月22日、盆踊りの参加者数の世界記録に挑戦した「ばんばでギネス!」で見事、新記録を達成した瞬間のJA女性部の皆さんたちだ。地域イベントに積極的に参加する女性部の心意気に感服。誰かが言っていた。「女性部の力なくしてJAの発展、地域の活性化は遠し」。異論なし。
今月の主なニュース
  • 青壮年部と四役が意見交換
  • 家の光トップフォーラム
  • お茶の淹れ方など学ぶ
  • ゴーヤー収穫最盛期
  • 世界最大のカブトムシを飼育
  • 7月期子牛せり市
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年9月号(No.329))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年9月号(No.329))

JAだより - 2017年8月号(No.328)

2017年7月20日

JAだより - 2017年8月号(No.328)
表紙:山里の中玉トマト
北方町上鹿川。のどかな山里で中玉トマトの収穫が7月上旬から始まった。この地は標高500メートル。厳しい寒暖が色づきのよい、おいしいトマトを育てる。中村義幸さんも収穫に精を出す生産者のひとり。「技術を磨いて、もっと、もっとおいしい中玉トマトを作りたい」。そう話す横で妻のみえさんが笑顔でうなずく。山あいの里の心なごむ光景に出会った。
今月の主なニュース
  • 第2回営農座談会
  • みどり会
  • 延岡茶生産組合
  • G1、購買店舗に啓発看板
  • 盛大に勇退の夕べ
  • 必見!梅干しの底力
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年8月号(No.328))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年8月号(No.328))

JAだより - 2017年7月号(No.327)

2017年6月20日

JAだより - 2017年7月号(No.327)
表紙:松田農場に清風舞う
牛舎では搾乳に、餌やりに、清掃にと飛び回る。一歩外に出るとトラクターなど農業機械を自在に乗りこなして田畑を駆け巡る。その間、笑顔を絶やさない。すがすがしい一陣の風が舞うようだ。大野町の酪農家、松田武文さんの農場で働く北田愛さんのことである。大の動物好き。「毎日が楽しい。最高に幸せ。いつまでもここにいたい」。そう話す北田さんだ。
今月の主なニュース
  • 生産組合長連絡協議会
  • ふるさと市場が感謝祭
  • 延岡市椎茸振興会
  • スイカ、くりあじ収穫
  • 松田農場の北田さん
  • 全共東臼杵代表決定検査
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年7月号(No.327))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年7月号(No.327))

JAだより - 2017年6月号(No.326)

2017年5月20日

JAだより - 2017年6月号(No.326)
表紙:あぐりスクール始まる
JAのあぐりスクールが始まった。4年目の今年は35家族99人が参加。毎年参加者が増えていることで同スクールの存在感がうかがい知れる。自分たちで育てた食材でシチューを作るのが今年のテーマ。開講式は初顔合わせとあってイチゴの収穫、試食。みんな満面の笑み。はじける笑顔に今年も出会えた。
今月の主なニュース
  • 第27回通常総代会
  • JA延岡 新体制でスタート
  • 山本組合長が所信表明
  • 総代会、総代座談会Q&A
  • あぐりスクール始まる
  • 柳田さんのマンゴー
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年6月号(No.326))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年6月号(No.326))

JAだより - 2017年5月号(No.325)

2017年4月28日

JAだより - 2017年5月号(No.325)
表紙:田んぼ守る家族の絆
「遠く離れていても田植え、稲刈り、除草などで1年に3、4回は助っ人に駆け付けてくれる長男夫妻がいる。だからこの年でも水稲(早期)栽培が苦にならない」。田植え機の上からそう話すのは熊野江町の河野敏康さん。長男夫妻は沖縄県で建設会社を経営。繁忙期には地元にいる孫までもが手伝いにやって来る。町内5ヵ所にある1.2ヘクタールの田んぼは「家族の絆」で支えられている。
今月の主なニュース
  • 各地で総代座談会
  • 祝賀会&教育文化セミナー
  • 新玉ネギ収穫祭
  • 待望のイチゴ狩り専用農園
  • JA延岡自己改革
  • 平成29年度職員配置図
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年5月号(No.325))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年5月号(No.325))

JAだより - 2017年4月号(No.324)

2017年3月28日

JAだより - 2017年4月号(No.324)
表紙:農業って楽しい
丹精して育てたスナップエンドウが2年続けて霜害で壊滅。普通なら「やーめたっ」となるところだが真逆。ハウスを新設し、新たに加温器まで導入し「背水の陣」で臨んだ。まさに攻めの農業。その思いが天に届いたのか。今季は豊作。収穫、箱詰め、出荷作業と超忙しい毎日が続く。でも表情は明るい。「農業って楽しい」。そう話すのは行縢町の松田成歳さん。感服だ。
今月の主なニュース
  • 女性部総会
  • 家の光文化賞を受賞
  • 52地区で営農座談会
  • 意欲ある農家に奨励金
  • 28年度の出来事
  • 予約水稲肥料自己引取
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年4月号(No.324))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年4月号(No.324))

JAだより - 2017年3月号(No.323)

2017年2月22日

JAだより - 2017年3月号(No.323)
表紙:気さくな知事に感激
今年も「空飛ぶ新玉ネギ」が知事室まで飛んだ。「相変わらず甘くてシャキシャキ。おいしいですね」と河野俊嗣知事。「販売高1億円を達成したら祝賀会開くので是非ご出席を」の声に「はい」と快諾。しかも被り物までしていただき玉ネギ部会の皆さんは「気さくで懐の深い知事さん」と大感激。それこそ空を飛んでいるような心地よい表情をしていた。
今月の主なニュース
  • 第1回代表者会
  • 農林水産大臣賞
  • 宮日農業技術賞
  • 空飛ぶ新玉ネギ初せり
  • 知事、市長、組合長に贈呈
  • 子牛初せり市
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年3月号(No.323))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年3月号(No.323))

JAだより - 2017年2月号(No.322)

2017年1月27日

JAだより - 2017年2月号(No.322)
表紙:タケノコは人生
「タケノコ栽培は生きがい」。そう話すのは行縢町の松田昭二さん。いま「早掘りたけんこ」の収穫に忙しい。今年、卒寿(90歳)を迎える。1日を終えて食卓に並ぶタケノコを肴にだれやみの焼酎をグイッとやるのが楽しみ。人生を謳歌している。
今月の主なニュース
  • 仕事始め式、初商い
  • いきいき農業塾閉講
  • 早堀たけんこ
  • クッキングフェスタ
  • にししな愛彩館
  • 1月期子牛共進会
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年2月号(No.322))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年2月号(No.322))

JAだより - 2017年1月号(No.321)

2016年12月27日

JAだより - 2017年1月号(No.321)
表紙:あぐりの顔
農業体験を通して「食」と「農」を学ぶ「あぐりスクール」。3年目の今年度は29家族83人が参加。米や野菜を作り、自ら収穫する。一連の農作業を経験することで自然ともふれあうことになる。「医は食に、食は農に、農は自然に学べ」を実践。28年の締めくくりは、しめ縄作り。新年号の表紙を飾るにふさわしい顔が並んだ。
今月の主なニュース
  • 白坂幸則組合長が年頭あいさつ
  • 年男年女のみなさん
  • 第12回農業まつり
  • Aコープ一ヶ岡店の移動販売車
  • 伊形朝市グループ
  • ストップ!鳥インフルエンザ
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2017年1月号(No.321))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2017年1月号(No.321))

JAだより - 2016年12月号(No.320)

2016年11月27日

JAだより - 2016年12月号(No.320)
表紙:精魂込めてしめ縄作り
今年も11月に入ると北方町早中の川並保憲さんのしめ縄作りが始まった。日が沈み、夜のしじまが山あいを包むと川並さんの小屋からはトントンともちわらを叩く小気味よい音が聞こえてくる。この道40年。妻のちえみさんと精魂込めて仕上げる。
今月の主なニュース
  • JA延岡振興大会
  • 青壮年部お米学習
  • あぐりスクール
  • 次郎柿収穫祭
  • 仲間がハウス修復に協力
  • ショウガの花
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2016年12月号(No.320))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2016年12月号(No.320))

JAだより - 2016年11月号(No.319)

2016年10月17日

JAだより - 2016年11月号(No.319)
表紙:「安全・安心・新鮮」と笑顔

「おいしいシイタケを多くの人に食べてほしい」と毎日、JAの「ふるさと市場」など市内の産地直売所に届ける。北浦町の川野さん夫妻だ。原木栽培ひと筋35年。5月から10月にかけては生シイタケ。採れたてをその日のうちに出荷する。おいしい上に「安全・安心・新鮮」が加わる。そして夫妻の笑顔も。

今月の主なニュース
  • 農業まつり
  • 臨時総代会
  • 農業経営基礎研修
  • 魚のさばき方教室
  • あぐりスクール
  • あなたもチャンレジ家庭菜園
  • クッキングルーム
電子ブックで見る:(JAだより - 2016年11月号(No.319))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2016年11月号(No.319))
ホーム  > JAだより

リスク管理・法令遵守