JAのべおか

JAだより

ホーム  > JAだより  > JAだより - 2020年9月号(No.365)

JAだより - 2020年9月号(No.365)

2020年8月19日

JAだより - 2020年9月号(No.365)
表紙:極限のなかでの作業

炎天下。したたり落ちる汗をぬぐおうともしない。そんな一瞬が惨事を招きかねないからだ。見つめる先は稲の上を滑空する無人ヘリまたはドローン。普通期水稲の防除現場である。稲からの高さ3㍍、速度15~20キロを堅持しながら風の向き、強弱を計算、その上で電線や竹林、木の枝など障害物を見極めながらの作業。集中力、忍耐力を要する。「延岡米」を支える延岡スカイサービスのオペレーターたちに感謝。

今月の主なニュース
  • 令和2年度支部協議会長決まる
  • 水稲防除スタート
  • 7月期子牛せり市
  • 日向・延岡合同和牛枝肉共励会
  • 杉山さん夫妻手作り
  • 温泉の効能あれこれ
  • シェフ永井のおすすめ
電子ブックで見る:(JAだより - 2020年9月号(No.365))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2020年9月号(No.365))
ホーム  > JAだより  > JAだより - 2020年9月号(No.365)

リスク管理・法令遵守