JAのべおか

JAだより

ホーム  > JAだより  > JAだより - 2020年11月号(No.368)

JAだより - 2020年11月号(No.368)

2020年11月20日

JAだより - 2020年11月号(No.368)
表紙:秋の味覚 次郎柿

秋の味覚といえば北方町の次郎柿。今が最盛期。蔵田の山本確さん、百合子さん夫妻も出荷作業、柿狩りのお世話と大忙し。おいしい柿作りの秘けつは「せん定、摘果、防除、土作り。これに尽きる」と確さん。この道半世紀。徹底して基本を守る。

今月の主なニュース
  • 第1回購買拠点店舗建設委員会
  • 藤木参議院議員が来訪
  • 営農相談員の牧野哲郎さん
  • あぐりスクール
  • 畜連20年ぶり団体優勝
  • これでバッチリ冷え症対策
  • シェフ永井のおすすめ
電子ブックで見る:(JAだより - 2020年11月号(No.368))
PDFファイルを見る:(JAだより - 2020年11月号(No.368))
ホーム  > JAだより  > JAだより - 2020年11月号(No.368)

リスク管理・法令遵守